-PR- 毎日2回無料!

香港チャンピオンズデー(2021.4.25)クイーンエリザベス2世カップ(G1)注目馬やコース特徴

香港

4/25(日)香港シャティン(沙田)競馬場
香港チャンピオンズデー

1日に3つのG1レースが開催される春の香港のビッグイベントです。
開催される3つのG1レースはそれぞれ芝1200m、1600m、2000mの距離別で行われます。

沙田5R 発走15:50
チェアマンズスプリントプライズ(G1)
沙田7R 発走16:55
チャンピオンズマイル(G1)
沙田8R 発走17:35
クイーンエリザベスII世カップ(G1)
※発走表記は日本時間

昨年はコロナウィルス感染拡大の影響で日本馬の参戦はありませんでしたが、
今年は日本馬から5頭が出走予定!

まず5Rチェアマンズスプリントプライズ(G1)に挑むダノンスマッシュ

ダノンスマッシュは昨年12月に開催された香港スプリント(G1)優勝!
その後の高松宮記念(G1)も勝ちG1連勝中とまさに充実期を迎えています!
日本の競馬ファンにもお馴染みのモレイラ騎手とのコンビも心強く出走馬のレーティングも堂々1位。
ここは不動の中心と言えるでしょう!

PR【香港G1】の有力情報を公開


そして中距離王者決定戦クイーンエリザベス2世カップ(G1)には以下4頭が出走予定です。
・デアリングタクト
・ラヴズオンリーユー
・グローリーヴェイズ
・キセキ

昨年、無敗の3冠牝馬に輝いたデアリングタクトが初の海外遠征を戦うとあって注目度も高くなっています!
今回は大注目のクイーンエリザベス2世カップ(G1)について書いていきたいと思います!

クイーンエリザベス2世カップの歴史

クイーンエリザベス2世カップ(G1)は1975年にエリザベス女王が香港・ハッピーバレー競馬場来訪したことを記念して創設された国際G1競走です。

2000m路線では暮れの香港カップ(G1)と同格のレースとされています。

クイーンエリザベス2世カップ(G1)の開設当初はダート戦でスタート。
1979年にシャティン競馬場へ舞台を移し1997年から現在の芝2000m戦になりました。

2021年時点の賞金総額は2500万香港ドルで着順ごとの賞金は以下のように定められています。

1着賞金 1425万香港ドル(約2億円)
2着賞金 550万香港ドル
3着賞金 250万香港ドル
4着賞金 142.5万香港ドル
5着賞金 82.5万香港ドル
6着賞金 50万香港ドル

※1香港ドル13.91円(2021.4.21時点)

クイーンエリザベス2世カップ(G1)香港カップの1着賞金1596万香港ドルに次ぐ高額賞金レースです。

QE2の格付け歴史
1995年 香港ローカルG1
1999年 国際格付により国際G2
2001年 国際G1に昇格

クイーンエリザベス2世カップ】日本馬の参戦の歴史と結果

クイーンエリザベス2世カップ(G1)には1995年から2019年までに23頭の日本馬が参戦
エイシンプレストンが2勝(2002,2003)、ルーラーシップ(2012)、ネオリアリズム(2017)、ウインブライト(2019)とここまで日本馬が5勝を挙げています。

着順馬名性齢騎手
20191着ウインブライト牡5松岡
20193着リスグラシュー牝5マーフィー
20196着ディアドラ牝5武豊
20185着アルアイン牡4C.デムーロ
20187着ダンビュライト牡4ベリー
20171着ネオリアリズム牡6モレイラ
20164着ラブリーデイ牡6モレイラ
20166着ヌーヴォレコルト牝5武豊
201612着サトノクラウン牡4バートン
20152着ステファノス牡4福永
20144着エピファネイア牡4福永
201410着アンコイルド牡5ティータン
20133着エイシンフラッシュ牡6M.デムーロ
20121着ルーラーシップ牡5リスポリ
20104着ネヴァブション牡7後藤
20086着マツリダゴッホ牡5蛯名
20073着アドマイヤムーン牡4武豊
20031着エイシンプレストン牡6福永
20021着エイシンプレストン牡5福永
20022着アグネスデジタル牡5四位
19978着ダンスパートナー牡5四位
19979着マイネルブリッジ牡5坂本
199510着フジヤマケンザン牡7蛯名

クイーンエリザベス2世カップ(G1)日本馬の6勝目なるか!?
非常に楽しみです!


-PR-【無料情報アリ】香港G1予想はお任せ!

クイーンエリザベス2世カップ(G1)過去の結果と払戻金

それでは過去5年の結果と払戻金(JRA発売)について振り返ります。
※2020年、2016年はJRAで発売せず。

2020年 クイーンエリザベス2世C(G1)
シャティン競馬場 芝2000m
出走6頭 天候:晴 馬場:良

着順馬番馬名(生産国)性齢馬体重重量騎手タイム/差人気
1着51エグザルタント(IRE)セ648257バートン2:00.001
2着13フローレ(NZ)セ549457ティータン3/42
3着34イーグルウェイ(AUS)セ749257カラン3 1/46
2020.QE2着順

2019年 クイーンエリザベス2世C(G1)
シャティン競馬場 芝2000m
出走13頭 天候:晴 馬場:良

着順馬番馬名(生産国)性齢馬体重重量騎手タイム/差人気
1着14ウインブライト(JPN)牡548357松岡1:58.81 R4
2着61エグザルタント(IRE)セ547457バートン3/41
3着412リスグラシュー(JPN)牝545855.5マーフィー1 3/42
2019.QE2着順
単勝馬連馬単三連複三連単
850円1,490円3,300円1,360円9,650円
2019.QE2払戻金

2018年 クイーンエリザベス2世C(G1)
シャティン競馬場 芝2000m
出走8頭 天候:晴 馬場:良

着順馬番馬名(生産国)性齢馬体重重量騎手タイム/差人気
1着13パキスタンスター(GER)セ552357ビュイック2:00.215
2着87ゴールドマウント(GB)セ544357サナ37
3着26イーグルウェイ(AUS)セ549157プレブル4 1/46
2018.QE2着順
単勝馬連馬単三連複三連単
790円11,910円19,330円34,400円209,530円
2018.QE2払戻金

2017年 クイーンエリザベス2世C(G1)
シャティン競馬場 芝2000m
出走8頭 天候:晴 馬場:良

着順馬番馬名(生産国)性齢馬体重重量騎手タイム/差人気
1着65ネオリアリズム(JPN)牡651057モレイラ2:04.592
2着38パキスタンスター(GER)セ451457デソウサクビ3
3着21ワーザー(GER)セ546957ボウマン1/21
2017.QE2着順
単勝馬連馬単三連複三連単
330円1,040円1,920円500円3,970円
2017.QE2払戻金

2016年 クイーンエリザベス2世C(G1)
シャティン競馬場 芝2000m
出走13頭 天候:晴 馬場:良

着順馬番馬名(生産国)性齢馬体重重量騎手タイム/差人気
1着510ワーザー(NZ)セ451057ボウマン2:01.322
2着95ミリタリーアタック(IRE)セ851457ローウィラー4 1/212
3着31ブレイジングスピード(GB)セ746957カラン1 1/48
2016.QE2着順

波乱になった2018年以外は人気馬+穴馬での決着と比較的順当な結果になっています。

クイーンエリザベス2世カップの舞台【シャティン (沙田) 競馬場】芝2000m特徴

クイーンエリザベス2世カップの舞台、シャティン(沙田)競馬場 芝2000m
フルゲートは14頭で以下のG1級競走が開催されるコースです。

2月 香港ゴールドカップG1
3月 香港ダービーG1(※香港馬限定)
4月 クイーンエリザベス2世カップG1
12月 香港カップG1

スタートはスタンド前からゴール前を通過して、そのままコースを1周します。
スタートから1コーナーまでの距離は約170mと短いため、ポジション争いが重要になります。

シャティン競馬場のコースは、ほぼ平坦で高低差がなくスタミナの消耗も少ないため、
最後の直線約430mで脚を溜めた差し・追い込み馬が末脚を発揮しやすいコースと言えるでしょう。

ただし、スタミナ自慢の逃げ馬の粘り込みも目立つコースでもあるので注意が必要です。

クイーンエリザベス2世カップ2021 日本馬4頭

デアリングタクト(牝4)
騎手:松山
父 :エピファネイア
母父:デアリングハート
[直近2走成績]
2021.03.14 金鯱賞(G2):2着
2020.11.29 ジャパンカップ(G1):3着
[注目ポイント]
昨年は無敗で牝馬クラシック3冠を制覇の偉業達成。
牝馬の苦戦が続く香港G1且つ初の海外遠征と不安要素も。
しかしポテンシャルに疑いの余地なく主役候補。主戦の松山騎手が騎乗。

ラヴズオンリーユー(牝5)
騎手:V.ホー
父 :ディープインパクト
母父:ストームキャット
[直近2走成績]
2021.03.27 ドバイシーマクラシック(G1):3着
2021.02.14 京都記念(G2):1着
[注目ポイント]
2019年オークス馬。先月のドバイシーマクラシック(G1)では僅差の3着など実力示す。
海外遠征を経験ができたのは大きく引き続き好調で完全復調している。

グローリーヴェイズ(牡7)
騎手:K.ティータン
父 :ディープインパクト
母父:スウェプトオーヴァーボード
[直近2走成績]
2021.03.14 金鯱賞(G2):4着
2020.11.29 ジャパンカップ(G1):5着
[注目ポイント]
2019年香港ヴァーズ(G1)[芝2400m]の勝ち馬。
平坦なシャティン競馬場は力を発揮できる舞台。
ジャパンCではデアリングタクトに先着されたが地の利を生かし香港G1で2勝目狙う。

キセキ(牡7)
騎手:C.スコフィールド
父 :ルーラーシップ
母父:ディープインパクト
[直近2走成績]
2021.03.14 金鯱賞(G2):5着
2020.12.27 有馬記念(G1):12着
[注目ポイント]
父2017年の菊花賞(G1)以来、勝ち星からは遠ざかるも国内G1では度々好走。
課題はゲートだが父ルーラーシップは2012年QE2世カップ(G1)覇者。
親子での香港G1制覇を目指す。

日本馬4頭の活躍に期待しましょう!

【無料PR】穴馬の激走を逃さない競馬データが無料で使える‼

【無料情報あり】香港チャンピオンズデー買い目公開

情報が少ない海外G1は予想が難しいと思っている方も多いはず…

そんな時に利用をおすすめの海外競馬に強い優良競馬情報2サイトを紹介します。

海外G1の有力情報だけでなく毎週の中央競馬でも安定した実績を誇ります。
無料情報やコンテンツも多くサポートや補償も充実しているので安心です。
登録は無料で30秒で完了します。

口コミ評価