【注目の競馬ニュース速報】2022.3/11名古屋競馬で三連単976万馬券!移転最終日に当地史上最高額更新!

競馬ニュース・イベント情報

▼[ 競艇ブログランキング]

▼[にほんブログ村 公営ギャンブルブログ ランキング]
にほんブログ村 公営ギャンブルブログランキングへ

2022.3/11(金)【名古屋4R 三連単976万馬券】移転前最終日に超特大万馬券を添える。

2022.3/11(金)名古屋4R シャトルバスで弥富へGOC6
ダート1400m 晴/良

馬番馬名性齢重量騎手タイム/差オッズ体重(増減)
1スエヒロドラ牝753細川1.34.211.5430(0)
2デルマタスケ牡956柿原1128.7414(-6)
3カルチョ牝754尾崎1/2230.2476(-2)
410アップショウ牝654丸野1/23.3468(-1)
5ナナナナナイロ牝454岡部誠クビ7.7418(-4)

払戻金
馬連馬単3連複3連単
¥27,180¥45,380¥123,170¥9,768,430

名古屋競馬場は老朽化により愛知県弥富市へ移転が決定している

引用元-毎日新聞- https://mainichi.jp/articles/20220311/k00/00m/050/313000c

老朽化のため愛知県弥富市へ移転する名古屋競馬場(名古屋市港区)が11日、73年間の歴史に幕を閉じた。ファン約3900人が駆けつけ、午後4時半からの最終レースを終えると、大きな拍手がわき起こった。

 1949年に国内4番目の地方競馬場として誕生し、土古(どんこ)という地名から「どんこ競馬」として親しまれてきた。同市熱田区の外川清美さん(73)は「幼い頃から父に連れられてきて以来、何十年と通っていたので寂しい」。東京から初めて足を運んだ女性(35)は「昭和の情緒ある競馬場を最後に見ておきたかった」と写真に収めていた。

 ピークの74年度には292万人が来場して735億円の売り上げを誇ったが、90年代に入ると赤字が続いた。一時は廃止も検討されたが、インターネットでの馬券販売が後押しとなり、2017年度に累積赤字を解消。21年度は約635億円と県競馬組合発足後で最多を記録した。

 名古屋港にほど近い弥富市駒野町にオープンする新しい名古屋競馬場は、4月8日に開催初日を迎える。県競馬組合管理者の大村秀章知事は閉場式典で「ナイターも開催し、さらに飛躍したい」と話した。【酒井志帆】

無料情報あり!プロの競馬情報


最後までご覧いただき、ありがとうございます。
これからも競艇を中心に予想や攻略情報を日々更新していきますので、よろしければ応援よろしくお願いします ^^
▼ [競艇人気ブログランキング]

▼[にほんブログ村 公営ギャンブルブログ ランキング]
にほんブログ村 公営ギャンブルブログランキングへ